特性の違う2つの薬

pack with ten pills

EDの研究は今も盛んに行われており、バイアグラに続いて新しい薬が開発されています。その中でも世界的に有名なのが、バイアグラに続いて2番目に発売された「レビトラ」と3番目の薬「シアリス」です。2つとも異なる特性をもった薬で、今ではバイアグラよりも常用者が多いと言われています。

まずレビトラは即効性が特徴の薬です。レビトラは服用の30分前後で効果を発揮します。効果時間は5時間程度で、セックスには支障をきたしません。レビトラはバイアグラよりも食事の影響を受けない点が魅力です。食事を気にしなくて済む分、いつでも服用できて、すぐに効果を発揮する、使い勝手のいい薬というイメージです。バイアグラよりも強い勃起感なので、今はバイアグラに取って代わったと言えるでしょう。世界的に見ても服用者はやはり多いです。

対してシアリスは持続性が特徴です。その効果時間は12時間以上で、服用する量によって36時間以上効果が持続した例もあります。レビトラのようにセックスの度に飲み直す必要もないので、旅行の際に最適です。金曜に飲めば日曜まで持続するので週末に愛用する方も多いですね。また勃起の感覚が自然に近いので、使用感の問題で愛用者も多いです。
ただシアリスは効果を発揮するまでの時間が長いという欠点もあります。最低でも2~3時間はかかりますので、突然のセックスには対応ができません。計画的な服用が必要です。

どちらの薬も一長一短なので、シチュエーションによって使い分ける方が多いです。普段から常用するのはシアリスにする人が多いです。使用感もいいのでストレスもありません。ただシアリスを常用している方はレビトラも一緒に持っている可能性が非常に高いです。もしも急に必要になった際はいつでもレビトラを使えると安心感がありますね。このように複数の薬を使い分けるのが効率的です。